石垣島まつむとぅ屋

 

八重山そば・・・沖縄そばって味が薄くてよく分からん。

 

こんなイメージを持っている観光客は少なくないのでは!?

それもそのはずです・・・そもそも八重山そばを含む沖縄のそばはラーメンとは違い基本的には素朴な味わいでいてシンプルな料理なので、ラーメンの様な革新的な進化をさせてしまうことが出来ない沖縄食文化です。

 

だって嫌ですよね??八重山そば食べたいのにお店によって全く似ても似つかない料理だったら。

 

ラーメンの場合はそれは良い裏切りになりますが。

八重山そばでその裏切りは、きっと許されないと思いませんか?少なくとも僕は「八重山そば」としての原型を留めている状態で今後とも食文化として島に残っていって欲しいなと思います。

 

さて少し話が脱線気味ですが今日は「昔ながらタイプ」のまつむとぅ屋の八重山そばを紹介します!

 

 

入り口から店舗内の雰囲気を全ておさめてきました!

1分37秒ほどの動画ですのでお気軽にお楽しみ下さい♬

 

八重山そばの特徴は残しお店独自の味を時代で少しづつ味を変えて守る

石垣島まつむとぅ屋

 

石垣島に旅行に来たら是非「八重山そば」は2回は食べてみて下さい!

 

見た目が全く同じなので「一回でいいやぁー」と感じるでしょうけど是非もう一回!

日本そばでも打ち出し方や配分でかなり味や食感が変わりますが、八重山そばの場合は乗る具材の味付けと「スープ」でまたっく違う味わいを楽しむことが出来ます。

 

ベースは同じですがそれぞれに進化した味わいがあります。

 

石垣島まつむとぅ屋

 

今回いただいたのは「ソーキそば」!

ソーキそばと言っても店舗によりまったく違う味わい食感があり楽しいですよ♬トロトロタイプ!ガブリつき肉感!そして噛み切れてコラーゲンたっぷり軟骨タイプやモンハンの肉!?迫力タイプがあります!

 

そして沖縄で食べたい定食と言えば「チャンプル」。

 

石垣島まつむとぅ屋

 

不思議ですよねぇー!

ゴーヤって普通に食べたら「にがぁ〜」ってなっちゃうゴーヤもチャンプルで卵や他の具材の存在により食べやすく味わいぶかくなるんです♬

 

そして嬉しいのがセルフで頂けるとコーヒー!

 

石垣島まつむとぅ屋

 

しっかりとガムシロップなども用意があり。

食事後もゆっくりできる心配りが嬉しい♬

 

店舗は和室店内と外席もあるので、天気や人数で場所を選べるのも嬉しいですね!

 

石垣島まつむとぅ屋

 

赤瓦のやぐらになっています!

 

古民家の雰囲気と味を八重山そば処「まつむとぅ屋」に味わいに言って見ては如何でしょうか?

 

赤瓦の平屋が印象的な「まつむとぅ屋」の詳細

石垣島まつむとぅ屋

 

少しだけ市内から少し離れているので、歩いていて見つかる店舗でないのが「隠れ家」的なフンイキと沖縄文化を味わえる赤瓦と和畳で味わう地元の味♬

 

住所:沖縄県石垣市登野城685ー8

電話:0980ー83ー4516

営業:11時30分から15時30分

定休:火曜日

駐車:4台(店舗目の前)

 

 

ほんの少しだけ市内から外れていますが、その分ガンガンに混み合わないので隠れた名店の一つです♬

優しい素朴な味わいがお好きな方は是非足を運んでみては如何でしょうか?